• 公開 2015.2.5

ディズニーフォトキーカードを使ってプロカメラマンに撮影をお願いしよう!

家族旅行での楽しみのひとつに「写真」がありますよね。
最近はスマホのカメラ機能も充実しているのでかなりきれいに撮れますし、
パーク内のどこでとっても良い雰囲気の背景になりますから
ついパシャパシャ撮ってしまします。

しかし、家族連れの悩みは「写真撮影をお願いすること」ではないでしょうか?
カップルであればこんな(↓画像)

「自撮り棒」「セルカ棒」なるアイテムがありますので、
それを活用する光景も見かけますが、
パーク内では安全上の理由から使用は禁止されていますのでご注意を。

【関連記事】
「セルカ棒」「自撮り棒」 皇居や東京ディズニーランドでのマナー違反がひどい
(NAVERまとめ)

さて、写真撮影について不安をお持ちの方におすすめしたいのが、
プロのカメラマンによる撮影です。

パークのロケーションポイントにはカメラマンがスタンバイしているので、
待ち列に並んでプロのカメラマンに撮影をしてもらいましょう。

ちなみにカメラマンのスタンバイポイントは時期によって変わりますが、
おおむね…

【TDL】メインエントランス(ミッキー花壇前)
【TDL】パートナーズ像前
【TDL】シンデレラ城前

【TDS】アクアスフィア前
【TDS】パッサッジョ・ミラコスタ入口前
【TDS】アメリカンウォーターフロント(S.S.コロンビア号前)

と言った感じで結構良いロケーションでスタンバイしています。
リンク:ディズニーフォト公式ページ

さて、プロのカメラマンが撮影している光景は見たことはあるけど、
一体、どのようなやり取りがあるの?
と疑問に感じた方も多いはず。

そこで、写真撮影について解説していこうと思います。

まず、カメラマンが撮影してくれるのは、
ゲストが持っているカメラとカメラマンが持っているカメラです。

そして、撮影前後にカメラマンが商品について案内をしてくれます。
ひとつは、撮影した画像を台紙にプリントして当日渡す販売写真。
もうひとつは、自宅のパソコンから注文することができるオンラインフォトです。

当日渡しの写真は撮影後に引換店舗に行き、
画像を確認した上で購入する写真で…

ディズニーランドは「カメラセンター」
IMG_20141211_082858

ディズニーシーは「フォトグラフィカ」
IMG_20141211_090941

で、それぞれ確認・受け取ることができます。

ただ、その場で台紙写真を買う買わないは決めれないですよね。
引き取り店舗に行って「やっぱり買いません」というのも気が引けます。

そこでおすすめしたいのが「フォトキー」です。

IMG_20141211_082354

裏側にはアルファベットと数字のコードが印刷されており、
これがアクセスキー(ログインIDのようなもの)になります。

そして、後日自宅のパソコンからオンラインフォト(リンク)にアクセスをし、
フォトキーを入力すると撮影した画像を確認することができるシステムです。

写真を買う買わないをその場で決めることはありませんから、
気兼ねなくプロのカメラマンに撮影を頼むことができ、
しかも自分のカメラでも撮影してくれますから家族連れにはおすすめです。

もちろん、気に入った画像のデータ販売や、
ポストカードなどの関連商品の販売もあります。
後日ゆっくり考えることもできるフォトキーを有効に活用して
素敵な写真を残しましょう!

※初稿内容に一部誤りがありましたので修正しております。


関連記事

ディズニーおすすめ記事(リンク)

ページ上部へ戻る