• 公開 2015.9.16

アンバサダーホテルの駐車場、チェックアウト後はどうなるの?

ディズニーホテルを利用する人の多くは車で移動されると思います。

現在、「ディズニーランドホテル」「アンバサダーホテル」「ホテルミラコスタ」と3つのディズニーホテルが運営されており、それぞれのホテルに駐車場が設けられています。

しかし、同じディズニーホテルでもアンバサダーホテルのみ利用形態が異なりますので初めて利用される方は注意が必要です。

今回はアンバサダーホテルの駐車場事情について解説してみましょう。

駐車場の入口は?

駐車場の入口は1か所でディズニーランドホテルのような複雑なデザインではなく至ってシンプルですから迷うことなく入ることができるでしょう。

アンバサダーホテルの駐車場アクセス広域
基本的にはディズニーランドやディズニーシーに行くのと同様、「舞浜ローズタウン前」交差点から沿岸部を走行するスタイルとなり、ディズニーリゾートの噴水モニュメントがある京葉線直下の交差点を左折し、舞浜駅・イクスピアリ前を通過してホテルへ向かいます。

アンバサダーホテルの駐車場アクセス拡大
浦安方面(「運動公園前」交差点)からも進入することが可能です。点線のルートを利用すればエントランスに立ち寄り荷物を降ろすことも可能です。

雰囲気を盛り上げるこちらのBGMもおすすめ!

利用時間に注意!

さて、アンバサダーホテルの駐車場がイレギュラーなのは「利用時間」です。

ディズニーランドホテル・ホテルミラコスタは、チェックインの当日0時からチェックアウト日の24時まで利用可能です。(土曜日からの一泊の場合、土曜日の朝に入庫して日曜日の夜に出庫しても一泊目料金2,000円で済みます。)

しかし、アンバサダーホテルの場合は、一泊目料金の2,000円で駐車できる時間帯はチェックインの当日0時からチェックアウト日の14時までとなり、14時を超えると別料金(最初の1時間510円、以降30分ごと260円)が発生するので注意が必要です。

ただ、救済措置としてチェックアウトの日はディズニーランドまたはディズニーシーの駐車場に車を移動させれば無料で利用することが可能ですから、チェックアウトの日は「パークの駐車場に移動させるのか?」「追加料金が発生(14時以降)するが、そのままホテルの駐車場に車を置いておくのか?」という選択を迫られるわけです。

アンバサダーホテルからパークへのアクセス

さて、チェックアウトの日に21時までアンバサダーホテルの駐車場にそのまま駐車した場合の料金をシミュレーションすると、510円(最初の1時間)+3,120円(6時間)で3,630円と結構な金額になりますから、チェックアウトの日は「朝、パパがパークの駐車場に移動させ、ママと子供たちはシャトルバスでパークに移動する」と言うスタイルが一番効率が良いでしょう。

そこで、アンバサダーホテルからパークへの車での移動方法を紹介しましょう。

アンバサダーホテルの駐車場からランドとシーへのアクセス拡大
出口は入口と同じ場所にあるので迷う心配はないと思います。ここで注意したいのが舞浜駅・イクスピアリ前方向へ出庫することができない(右折禁止)ので、ホテルのエントランスを通過し首都高の舞浜入口方面へ車を進ませます。

アンバサダーホテルの駐車場からランドとシーへのアクセス
アンバサダーホテルをあとにしたら、チェックイン時同様に「舞浜ローズタウン前」交差点を左折し、京葉線の直下の交差点を直進して沿岸部を走行していきます。

ちなみに、ディズニーシーに行くときもこの沿岸部を走行しパーキングエントランスへは左折で進入するスタイルとなります。順調に行けばホテルからランドへは5分、シーへは10分程度で行くことが可能です。

しかし、チェックアウトの日が休日ともなると来園車の影響で一般道も混雑しますので、早朝に出発したほうが賢明と言えます。逆に、遅めに出発するとパークから程遠い駐車場に誘導される可能性もありますのでしっかりと移動計画を練ることをおすすめします。

■お役立ち関連記事(外部リンク)

パーキングモード付きドライブレコーダーのおすすめと機能比較
車上荒らしにも効果的! すぐに使用できるコンパクト防犯カメラ


関連記事

ディズニーおすすめ記事(リンク)

ページ上部へ戻る